So-net無料ブログ作成
骨盤ウォーカーベルト ブログトップ
前の10件 | -

骨盤の歪みを元に戻すからすぐに効果を発揮します! [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

骨盤の歪みを元に戻すからすぐに効果を発揮します!
骨盤ウォーカーベルト

骨盤ウォーカーベルト
2本のベルトで骨盤をサポートし、
歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで
ダイエット効果を発揮します。

骨盤は日々の生活や癖などから歪みを生じます。
始めから骨盤に歪みのある人はほとんどいません。

ですが、日本人の9割の方に
骨盤の歪みがあると言われています。

女の子座りや脚を組んだり、
いつも同じ手で荷物を持ったり、
片方の脚にだけバランスを置いたりと・・
そんな何気ない癖が日々積み重なって
骨盤が歪んできます。

骨盤が歪むと上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り
骨盤が後ろに傾いてしまいます。

上半身はバランスを取ろうとして
頭や方が前に出て背骨が歪んで猫背になります

また、左右の足の高さが変わって
体が傾いてしまいます。
体はバランスを取ろうとして肩が片方上がったり
首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり
プロポーションが悪くなってしまいます

さらに、骨盤が歪んで開いた状態のままになると
ヒップは横に広がって四角くなります。
こうなると、ウエスト、ヒップともボデっとして
太くなります。

するとO脚になります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい
それを補うために脂肪がついて
下半身太りになってしまうのです

まだまだ、骨盤が歪むことで
影響することがたくさんあります。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨です。
骨盤が歪んで開いてしまうことで
支えられていた内臓が下垂してしまいます。

すると、内臓は機能が低下し血液の循環が悪くなり、
新陳代謝も悪くなってしまうので
健康面での不調にもつながります。

新陳代謝が悪くなれば、
摂取カロリーを消費することができなくなるので
脂肪が蓄積され、もちろん太っていきます。

消費カロリーを上げるには、
新陳代謝を活発にすることが必要なのです。

骨盤が歪んでいる状態では、内臓下垂が解消されないため、
新陳代謝は活発になることはありません。

新陳代謝を活発にするには
内臓下垂を解消することが必要不可欠なのです。

そのためには、
骨盤を正しい位置に戻すことが必要です。

骨盤が正しい位置に戻ることで
内臓は本来の位置に納まるため、
臓器の機能が活発になり、新陳代謝も活発になります。

新陳代謝が活発になり続ければ、
消費カロリーはドンドン上がり、
摂取カロリーを上回って食べても太らない体質に変わります。

外見でも骨盤が正しい位置に戻ることで
横に広がっていたヒップも小さくなり、
出っ張っていたお腹もへこみます。

以上のように
骨盤がどれだけ、重要な役割をしているか
お分かりになられたと思います。

誰もがある骨盤の歪みを正し、
健康面での不調を改善し、外見的にも
スリムで美しいスタイルになれることが
骨盤ダイエットが人気の理由でもあります。

しかも、骨盤が正しい位置に常にあれば、
リバウンドすることもありません。

現在では、非常に多くの骨盤ダイエット方が
ありますが、
短期間で、しかも簡単で手軽にできる
骨盤ウォーカーベルト
一度お試しになってみてください。

お腹周りのサイズダウンには即効性がありますので
一度の実践でも効果を実感できると思います。











nice!(0)  トラックバック(0) 

短期でダイエット効果を発揮しサイズダウンには即効性があります。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

短期でダイエット効果を発揮し
サイズダウンには即効性があります

骨盤ウォーカーベルト

ベルトを着けて簡単な骨盤体操を1日15分程度行う方法です。
食事の支度をしている時やテレビを見ている時にベルトを
着けているだけでも効果があります。

骨盤は日々の生活や癖などから歪みを生じます。
始めから骨盤に歪みのある人はほとんどいません。

ですが、日本人女性の9割の方に
骨盤の歪みがあると言われています。

女の子座りや脚を組んだり、
いつも同じ手で荷物を持ったり、
片方の脚にだけバランスを置いたりと・・
そんな何気ない癖が日々積み重なって
骨盤が歪んできます。

また、女性の場合は男性よりも筋力が弱いので
筋肉が落ちて代謝も落ちやすく太りやすくなります。

食事制限をしているのに痩せない、
運動をしているのに痩せにくいという人は
骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤ウォーカーベルト
ベルトを着けて骨盤をサポートする事で
開いている骨盤をギュッと閉じます
そのため、お尻が小さくなります。
反っている骨盤をグッと締めます。
そのため、ポッコリお腹がスッキリします。
傾いている骨盤をスッと整えます
そのため、下半身太りが解消します。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨なのです。
この大切な骨が曲がることで体に異常が現れます


骨盤が歪むと臓器が下がってしまうので
お腹が出たり、いつも履いてたズボンが
きつくて履けなかったり
顔がむくんだり、肌がカサカサになったり
生理痛がひどくなったり、と体に悪影響を及ぼします。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップともボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて下半身太りになって
しまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが最も大切なことなのです。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト







nice!(0)  トラックバック(0) 

骨盤の歪みを正すことですぐにダイエット効果を発揮しサイズダウンに即効性があります [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

骨盤の歪みを正すことですぐにダイエット効果を発揮し
サイズダウンに即効性があります

骨盤ウォーカーベルト

日本人女性の9割の方に骨盤の歪みがあると言われています。

女の子座りや脚を組んだり、いつも同じ手で荷物を持ったり、
片方の脚にだけバランスを置いたりと・・
そんな何気ない癖が日々積み重なって骨盤が歪んできます。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨なのです。
この大切な骨が曲がることで体に異常が現れます。

骨盤が歪むと臓器が下がってしまうので
お腹が出たり、いつも履いてたズボンが
きつくて履けなかったり
顔がむくんだり、肌がカサカサになったり
生理痛がひどくなったり、と体に悪影響を及ぼします。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップとも
ボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて下半身太りになって
しまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り、
骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に大切なものです。
しかし、骨盤の歪みは
普段の何気ない生活習慣でのクセが原因です。
生活習慣のクセから、
片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が
骨を不均等に引っ張りあげるため
骨盤が歪んでしまうのです。

人間が立って歩くために発達した
大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張りあげる力が弱まり、
仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまいます。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが
最も大切なことなのです。

骨盤ウォーカーベルトは
2本のベルトで骨盤をサポートし
歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことができます。

骨盤が正しい位置に戻れば
ポッコリお腹が解消したり、ウエストサイズがダウンしたり
下半身太りが解消したりと見た目にもいいことばかりですが

骨盤が常に正しい位置にあれば、
新陳代謝が活発になり続けるので
痩せやすく食べても太らない体質になります。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト






nice!(0)  トラックバック(0) 

ポッコリお腹が気になる方は骨盤ウォーカーベルト [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

ポッコリお腹が気になる方は骨盤ウォーカーベルト

骨盤ウォーカーベルトは、
骨盤の歪みを解消し短期でダイエット効果を発揮します。
さらにサイズダウンには即効性があります。

ポッコリお腹が気になる、
二の腕や背中に脂肪が付きやすいという方は
骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤が歪むとなぜお腹がポッコリ出るの?と
思う方も多いかもしれませんが
骨盤が歪んで広がってしまうことで
内臓下垂を引き起こします。

内臓下垂とは、胃、小腸、大腸、腎臓、肝臓、卵巣などの
臓器が本来あるべき位置から下がってしまうことです。

骨盤は内臓を入れる入れ物の役割があります。
内臓を入れて守っているのです。
その骨盤が開いてしまうことで内臓は本来の位置から
下がってきてしまうのです。

その下がった内臓が骨盤を押して圧迫するようになり、
お腹も出てしまい、血液の循環も悪くなります。

血液の循環が悪くなると新陳代謝が低下して
体の中の老廃物を排出しにくくなります。
そのため、むくみやすくもなりますし、
太りやすくなるのです。

骨盤が歪んでしまうと骨盤につながる背骨までが歪んできます。
背骨が歪むと背中やお尻に贅肉が付きやすくなります。
さらに猫背になって二の腕や胸までがたるんできたりと
体中に影響を及ぼすことになるのです。

また、血液の循環が悪くなることで
健康面での不調につながります。
冷え性、便秘、肩こり、生理不順や生理痛などを
引き起こします。

骨盤は家に例えると土台の役割をしています。
体のほぼ中心にあり、柱となる背骨にまで影響する
骨盤の歪みは早めに解消することが健康を維持することになり、
しかも体型の崩れを改善します。

ただし、骨盤の歪みは日常生活で生じてしまうものです。
ですから、骨盤の歪みを解消する方法を知れば
骨盤が歪んでも正しい位置に戻すことができるのです。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップともボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて下半身太りになって
しまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り、
骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に大切なものです。
しかし、骨盤の歪みは
普段の何気ない生活習慣でのクセが原因です。
生活習慣のクセから、
片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が
骨を不均等に引っ張りあげるため
骨盤が歪んでしまうのです。

人間が立って歩くために発達した
大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張りあげる力が弱まり、
仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまいます。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが
最も大切なことなのです。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト










nice!(0)  トラックバック(0) 

すぐにダイエット効果を発揮しサイズダウンには即効性があります。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

骨盤ウォーカーベルト
歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで
すぐにダイエット効果を発揮しサイズダウンには即効性があります


骨盤ウォーカーベルトは、
ベルトを着けて簡単な骨盤体操を1日15分程度行う方法です。
食事の支度をしている時やテレビを見ている時にベルトを
着けているだけでも効果があります。

骨盤は日々の生活や癖などから歪みを生じます。
始めから骨盤に歪みのある人はほとんどいません。

ですが、日本人女性の9割の方に骨盤の歪みがあると言われています。
その理由は日本人特有の日常生活にあると言えます。

女の子座りや脚を組んだり、いつも同じ手で荷物を持ったり、
片方の脚にだけバランスを置いたりと・・
そんな何気ない癖が日々積み重なって骨盤が歪んできます。

骨盤ウォーカーベルト
ベルトを着けて骨盤をサポートする事で
開いている骨盤をギュッと閉じます。
そのため、お尻が小さくなります。
反っている骨盤をグッと締めます
そのため、ポッコリお腹がスッキリします。
傾いている骨盤をスッと整えます
そのため、下半身太りが解消します。

骨盤が歪むと、
骨盤につながる背骨までが歪んでしまいます。

骨盤が歪むと左右の足の高さが変わって
体が傾いてしまいます。
身体はバランスを取ろうとして
方が片方上がったり、首が傾いたりするのです。

その状態が続くと
背骨が曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり
プロポーションが悪くなってしまうのです。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨です
この大切な骨が曲がることで体中に異常が現れます。

骨盤が歪んで開いた状態のままになると
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト、ヒップとも
ボデっとして太くなります。

するとO脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい
それを補うために脂肪がついて下半身太りになります。

また、骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り
骨盤が後ろに傾いてしまいます。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に重要なものです。

しかし、骨盤は普段の何気ない生活習慣での
クセが原因で歪みが生じます。

生活習慣のクセから、片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が、
骨を不均等に引っ張り上げるため骨盤が歪んでしまうのです。

また、人間が立って歩くために発達した
大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張り上げる力が弱まり
仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまうのです。

骨盤の歪みは、骨格が歪む一番の原因になります。
体の中心にあり骨盤が歪むことで
骨盤につながる骨が歪んで骨格が歪んでしまうのです。

骨盤は体の土台のような役割をしているのです

体の土台となる骨盤は、常に正しい位置に戻すことが
最も大切なことなのです。

骨盤が歪んでいると、内臓が下垂し、
臓器が下がって機能が低下します。
すると、血液の循環が悪くなり、代謝も落ちて
健康面での不調につながりますし、
代謝が落ちてしまうことで太る原因になります。

骨盤の歪みは、単に痩せるためだけでなく
健康を維持していく上でも正しい位置に戻す必要があるのです。

骨盤ウォーカーベルトは、
ベルトで骨盤をサポートして正しい位置に戻すことができます。

骨盤が正しい位置に戻ることで
すぐにダイエット効果を発揮しますし、
サイズダウンには即効性があります


非常に、簡単で手軽な骨盤矯正ベルトとして
大変な人気商品です。

骨盤を常に正しい位置に戻し、
健康とスリムなスタイルを手に入れたい方は
骨盤ウォーカーベルトをお試しください。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト








nice!(0)  トラックバック(0) 

短期でダイエット効果を発揮しサイズダウンやポッコリお腹を解消します。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

骨盤ウォーカーベルトは、
骨盤の歪みを解消し短期でダイエット効果を発揮します。
さらにサイズダウンには即効性があります


骨盤ウォーカーベルト
2本のベルトで骨盤をサポートし、
開いている骨盤をギュッと閉じることでお尻を小さくし、
反っている骨盤をグッと締めることでポッコリお腹の解消に、
また、傾いている骨盤を整えることで下半身太りを解消することができます。

人間の体は骨格が大変重要です
骨格が歪むことは、体型が変化してしまうということです。
その大事な骨格の歪みの一番の原因が骨盤の歪みなのです。

骨盤の歪みが生じると、
骨盤につながる背骨までが歪むことになります。

すると、血液の循環が悪くなり、代謝が落ち、
筋肉も硬くなるうえ、体内の臓器にも影響して
健康面での不調につながります。

骨盤が歪むということは、
お腹がポッコリ出たり、
食欲中枢への神経伝達がうまくいかずに
食べ過ぎの原因になったり、
さらに背骨が歪むことでお尻や背中に贅肉がつきやすく、
猫背になって二の腕や胸までがたるんだりします。

また、骨盤の歪みがある人がどんなにダイエットに励んでも
キレイなスタイルになりにくく、
食事制限や激しい運動をしても痩せにくくなります。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨なのです

この大切な骨が曲がることで体に異常が現れます。

骨盤が歪むと臓器が下がってしまうので
お腹が出たり、いつも履いてたズボンがきつくて履けなかったり
顔がむくんだり、肌がカサカサになったり
生理痛がひどくなったり、と体に悪影響を及ぼします。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップともボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて
下半身太りになってしまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ大腰筋という筋肉が細り、
骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に大切なものです。
しかし、骨盤の歪みは
普段の何気ない生活習慣でのクセが原因です。
生活習慣のクセから、片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が
骨を不均等に引っ張りあげるため
骨盤が歪んでしまうのです。

人間が立って歩くために発達した
大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張りあげる力が弱まり、
仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまいます。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが
最も大切なことなのです。

そしてダイエットを短期で成功させるには
骨盤の歪みを正すことが一番の近道です




たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト




nice!(0)  トラックバック(0) 

骨盤の歪みを正しい位置に戻すことですぐにダイエット効果を発揮します。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

骨盤ウォーカーベルトは、
骨盤の歪みを正しい位置に戻すことですぐに効果が現れます。
特にサイズダウンには速効性があり

手軽で簡単なダイエット法として
TVや人気雑誌にも紹介されています。

骨盤ウォーカーベルトは、
ベルトを着けて簡単な骨盤体操を1日15分程度行う方法です。
食事の支度をしている時やテレビを見ている時にベルトを
着けているだけでも効果があります。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨なのです。
この大切な骨が曲がることで体に異常が現れます


骨盤が歪むと臓器が下がってしまうので
お腹が出たり、いつも履いてたズボンが
きつくて履けなかったり顔がむくんだり、
肌がカサカサになったり生理痛がひどくなったり、
と体に悪影響を及ぼします。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

kotsuban-kozou-ki.jpg

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップともボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて下半身太りになって
しまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ大腰筋という筋肉が細り、
骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に大切なものです。
しかし、骨盤の歪みは普段の何気ない生活習慣でのクセが
原因です。
生活習慣のクセから、片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が骨を不均等に引っ張りあげるため
骨盤が歪んでしまうのです。

人間が立って歩くために発達した大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張りあげる力が弱まり、仙骨が前後に傾いて
寝た状態になったり、仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまいます。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが最も大切なことなのです。

骨盤ウォーカーベルト
ベルトを着けて骨盤をサポートする事で
開いている骨盤をギュッと閉じます。
そのため、お尻が小さくなります。
反っている骨盤をグッと締めます。
そのため、ポッコリお腹がスッキリします。
傾いている骨盤をスッと整えます。
そのため、下半身太りが解消します。

骨盤が歪んでいる状態で
どんなにダイエットに励んでも痩せにくく
バランスの悪い痩せ方になったりします。

骨盤は内臓を支える入れ物の役割をしていたり、
体全体の土台のような役割をしています。

この骨盤が歪むことで
体全体の骨格が歪んだり、血液の循環が悪くなり
健康面での不調にもつながります。

ダイエットを成功させるには、
まずは骨盤の歪みを解消することが一番の近道なのです。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト






nice!(0)  トラックバック(0) 

骨盤の歪みを解消し短期でダイエット効果を発揮します。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

骨盤ウォーカーベルトは、
骨盤の歪みを解消し短期でダイエット効果を発揮します。
さらにサイズダウンには即効性があります


骨盤ウォーカーベルト
2本のベルトで骨盤をサポートし、
開いている骨盤をギュッと閉じることで
お尻を小さくし、
反っている骨盤をグッと締めることで
ポッコリお腹の解消に、
また、傾いている骨盤を整えることで
下半身太りを解消することができます。

このように骨盤ウォーカーベルト
ベルトで骨盤をサポートすることで
骨盤の歪みを改善することができます。

現代の女性の骨盤には
9割の方に歪みがあると言われています。

たかが歪みと思われるかもしれませんが、
この骨盤の歪みは体全てに悪影響を及ぼします。

人間の体は骨格が大変重要です。
骨格が歪むことは、体型が変化してしまうということです。
その大事な骨格の歪みの一番の原因が骨盤の歪みなのです。

骨盤の歪みが生じると、
骨盤につながる背骨までが歪むことになります。

すると、血液の循環が悪くなり、代謝が落ち、筋肉も硬くなるうえ、
体内の臓器にも影響して健康面での不調につながります。

骨盤が歪むということは、
お腹がポッコリ出たり、食欲中枢への神経伝達がうまくいかずに
食べ過ぎの原因になったり、
さらに背骨が歪むことでお尻や背中に贅肉がつきやすく、
猫背になって二の腕や胸までがたるんだりします。

また、骨盤の歪みがある人がどんなにダイエットに励んでも
キレイなスタイルになりにくく、
食事制限や激しい運動をしても痩せにくくなります。

ダイエットを短期で成功させるには、
まずは骨盤の歪みを解消することがダイエットへの近道なのです


骨盤の歪みは、日々の生活やクセなどから生じます。
女の子座りや脚を組んだり、いつも同じ手で荷物を持ったり、
片方の脚にだけバランスを置いたりと・・
そんな何気ない癖が日々積み重なって骨盤が歪んできます。

また、女性の場合は男性よりも筋力が弱いので
筋肉が落ちて代謝も落ちやすくなり太りやすくなります。

さらに血液の循環が悪くなるので新陳代謝が低下し、
太りやすくもなり、健康面での不調につながります。

そのため、健康を維持し、太りにくい体質になるには
骨盤は常に正しい位置に戻しておく必要があるのです。

骨盤ウォーカーベルトは、いつでも簡単に骨盤をサポートし、
正しい位置に戻すことができます。

骨盤ウォーカーベルトで、骨盤の歪みを直すことで
体全体の歪みを改善し、新陳代謝を上げ、
血液の循環を良くし、体調バランスを良くすることができます。

痩せるだけでなく、人間が生きて行く上で、
骨盤の歪みを正しい位置に戻すことは
とても大切なことなのです。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨なのです。
この大切な骨が曲がることで体に異常が現れます


骨盤が歪むと臓器が下がってしまうので
お腹が出たり、いつも履いてたズボンがきつくて履けなかったり
顔がむくんだり、肌がカサカサになったり
生理痛がひどくなったり、と体に悪影響を及ぼします。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップとも
ボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて下半身太りになって
しまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り、
骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に大切なものです。
しかし、骨盤の歪みは
普段の何気ない生活習慣でのクセが原因です。
生活習慣のクセから、
片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が
骨を不均等に引っ張りあげるため
骨盤が歪んでしまうのです。

人間が立って歩くために発達した
大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張りあげる力が弱まり、
仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまいます。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが
最も大切なことなのです。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト







nice!(0)  トラックバック(0) 

短期でダイエット効果を発揮しサイズダウンは即効性がある。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

骨盤ウォーカーベルト
短期でダイエット効果を発揮し、
サイズダウンは即効性があります


骨盤ウォーカーベルト
2本のベルトで骨盤をサポートし
歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことができます。

骨盤が正しい位置に戻ることで
新陳代謝が活発になり、
短期でダイエット効果が現れます。

骨盤の歪みは、
日本人女性の9割の方にあると言われています。

骨盤が歪む原因は、
女の子座りや脚を組んだり、いつも同じ手で荷物を持ったり、
片方の脚にだけバランスを置いたりと・・
そんな何気ない癖が日々積み重なって骨盤が歪んできます。

骨盤が歪むと、内臓が下がってしまうため
臓器の機能が低下し、血液の循環も悪くなり
新陳代謝も悪くなってしまうのです。

新陳代謝が悪くなると、消費カロリーも下がるため、
消費できないカロリーは脂肪として蓄積され
太る原因になります。

骨盤が歪んで開いてしまうと、
お尻も横に広がり大きくなります。

また、骨盤が反っていると
お腹がポッコリ出てしまうのです。

さらに骨盤が傾いてしまうと
バランスを取ろうとして不必要な所に脂肪がついて
下半身太りになります。

骨盤の歪みは、身体の中心にあるとても大事な骨です。

内臓を支える受け皿のような役割をしていますし、
体全体の土台のような役割もしています。

この大事な骨盤が歪むことで
体全体に悪影響を及ぼすことになるのです。

骨格が歪むことで体型は崩れ、
代謝が悪くなることで太る原因になります。

また、内臓が下垂してしまうことで
臓器の働きが悪くなり、健康面での不調につながります。

骨盤は常に正しい位置に戻すことがとても重要なのです。

骨盤ウォーカーベルトは、
手軽でとても簡単な骨盤矯正ベルトです。

毎日の空き時間にベルトを付けているだけでも
効果が期待できますし、
さらに、骨盤体操をすることでダイエット効果が増します。

健康的なダイエット法で、
短期で痩せたい方は是非お試しください。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、
骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップとも
ボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて
下半身太りになってしまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り、
骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に大切なものです。
しかし、骨盤の歪みは
普段の何気ない生活習慣でのクセが原因です。
生活習慣のクセから、
片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が
骨を不均等に引っ張りあげるため
骨盤が歪んでしまうのです。

人間が立って歩くために発達した
大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張りあげる力が弱まり、
仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまいます。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが
最も大切なことなのです。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト


nice!(0)  トラックバック(0) 

短期でダイエット効果を発揮しサイズダウンには即効性があります。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

短期でダイエット効果を発揮しサイズダウンには即効性があります
骨盤ウォーカーベルト

骨盤ウォーカーベルト
歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで
短期でダイエット効果を発揮し、
お腹周りのサイズダウンには即効性があります


骨盤ウォーカーベルト
2本のベルトで骨盤をサポートし、
開いている骨盤をギュッと閉じることでお尻を小さくし、
反っている骨盤をグッと締めることでポッコリお腹の解消に、
また、傾いている骨盤を整えることで
下半身太りを解消することができます。

骨盤ウォーカーベルト
ベルトで骨盤をサポートすることで
骨盤の歪みを解消することができます。

現代の女性の骨盤には
9割の方に歪みがあると言われています。
しかし元から骨盤が歪んでいる人は
ほとんどいません。

骨盤の歪みは、日々の生活やクセなどから生じます。
女の子座りや脚を組んだり、いつも同じ手で荷物を持ったり、
片方の脚にだけバランスを置いたりと・・
そんな何気ない癖が日々積み重なって骨盤が歪んできます。

たかが歪みと思われるかもしれませんが、
この骨盤の歪みは体全てに悪影響を及ぼします。

人間の体は骨格が大変重要です。
骨格が歪むことは、体型が変化してしまうということです。
その大事な骨格の歪みの一番の原因が骨盤の歪みなのです。

骨盤の歪みが生じると、
骨盤につながる背骨までが歪むことになります。

すると、血液の循環が悪くなり、
代謝が落ち、筋肉も硬くなるうえ、
体内の臓器にも影響して健康面での不調につながります。

骨盤が歪むということは、
お腹がポッコリ出たり、
食欲中枢への神経伝達がうまくいかずに
食べ過ぎの原因になったり、
さらに背骨が歪むことで
お尻や背中に贅肉がつきやすく、
猫背になって二の腕や胸までがたるんだりします。

また、骨盤の歪みがある人が
どんなにダイエットに励んでも
キレイなスタイルになりにくく、
食事制限や激しい運動をしても痩せにくくなります。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨なのです
この大切な骨が曲がることで体に異常が現れます。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップともボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて下半身太りになって
しまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に大切なものです。
しかし、骨盤の歪みは
普段の何気ない生活習慣でのクセが原因です。
生活習慣のクセから、
片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が
骨を不均等に引っ張りあげるため
骨盤が歪んでしまうのです。

人間が立って歩くために発達した
大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張りあげる力が弱まり、
仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまいます。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが
最も大切なことなのです。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト




nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | - 骨盤ウォーカーベルト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。