So-net無料ブログ作成
華和家の四姉妹 ドラマ 第7話予告 ブログトップ

華和家の四姉妹 ドラマ 第7話予告 [華和家の四姉妹 ドラマ 第7話予告]

main.jpg

華和家の四姉妹 ドラマ 第7話予告

嵐の夜、母・幸子 (宮崎美子) を思い出し泣いている 竹美 (観月ありさ) の前に
正三郎 (加藤成亮) が現れ、竹美を抱きしめた。
「 竹美さんのことを守りたい 」 と告白するが、そこに 桜子 (貫地谷しほり) がやってくる。
すると、竹美は何事もなかったかのように、その場を取り繕うが、桜子は不安を感じていた。

ある日、竹美の派遣先に、元夫・山根 (田中哲司) が結婚の報告にやって来た。
子供達に報告したいと言う山根だが、竹美は自分から話すと決める。

ところが、山根との再婚を望む子供達に、どうやって話を切り出すか悩んでいた。
その頃、藤子 (吉瀬美智子) は外科医・小野寺 (葛山信吾) から高価な婚約指輪を贈られ、
着々と結婚へ向かって進んでいた。

しかし、その一方で 秋元 (石黒賢) の存在を消し去ることができず、
酒に酔った振りをして秋元に甘えてみたりするのだが…。

一方、末っ子の うめ (川島海荷) は、
「 卑怯者 」 と罵られた 吉安 (勝信) に合わせる顔がないと、登校拒否。

しかし竹美に軽くあしらわれ学校へ。
吉安から 「 彼女の浮気に気付いていた 」 と告白されたうめは、
言いようのない胸の痛みを感じるのだった。

カメラアシスタントとして再出発した正三郎は、初めての給料を手に竹美を訪ねる。
「 根性を入れ直した記念の金 」 を竹美のために使いたいと言うのだが、
竹美は 「 ありがた迷惑 」 と相手にしない。

そんな中、家を出たきりだった 大悟 (遠藤憲一) が、
こっそり東京に戻ってきていた。
娘達に合わせる顔がない大悟は、山根の家に転がり込み、世話になることに…。





華和家の四姉妹 ドラマ 第7話予告 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。