So-net無料ブログ作成
美男ですね ドラマ 第3話 あらすじ ブログトップ

美男ですね ドラマ 第3話 あらすじ [美男ですね ドラマ 第3話 あらすじ]

美男ですね ドラマ 第3話 あらすじ
第2話では早くもコ・ミナムが女であることがわかってしまい、
なんとなく廉も、コ・ミナムにドキッとしたりしていました。
日本版は進展が早いのでは?
第3話ではどうなっていくのでしょう?

img_1514735_62684165_1.jpg

美男ですね ドラマ 第3話 あらすじ

生き別れた母親が自分に会いに来たのではと期待していた美男(瀧本美織)は
事務所を訪ねて来ていたのが実は叔母・シゲ子(井森美幸)で、
母親は既に亡くなっていたと聞かされ、ショックのため廉(玉森裕太)の腕の中で泣き崩れてしまう。

廉はそんな美男を気遣い、美男に叔母のところに詳しい話を聞きに行くよう言い、
スタイリストのRINA(片瀬那奈)と共に手助けして美男をシゲ子の元に行かせる。

だが、シゲ子に会った美男は母親に関して詳しいことが聞き出せず、
気持ちは晴れない。
美男は沈んだ気持ちのままA.N.JELLの合宿所へと帰宅するが、
そんな美男を廉、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)の
3人が出迎えパーティーを開いて慰めてくれる。

3人の優しい心遣いに感激する美男。
美男は一見つれない態度をとりつつも自分を気遣ってくれる廉にトキメキを感じる。

だが、その一方で美男は廉に母親が亡くなっていると知った今、
これ以上、男のフリを続けて周囲を騙しているのは辛いと言い、
自分が女であることを社長の安藤(高嶋政伸)に正直に話すと廉に伝える。

翌日、安藤に呼ばれ、廉と共に事務所に顔を出した美男は
安藤に本当のことを告白するつもりでいたが、
安藤から突然、今度はソロデビューすることが決まったと告げられ、
告白するタイミングを逸してしまう。

美男はどうしていいかわからず困惑するが、廉から「俺の歌が歌いたいなら残れ。
嫌なら辞めろ。」と言われ…。
美男ですね ドラマ 第3話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。