So-net無料ブログ作成
仁 ドラマ 野風 ブログトップ

仁 ドラマ 野風 [仁 ドラマ 野風]

ドラマ 仁 で、どうしても本当の気持ちが知りたいと
思うのは、野風さんです。
咲とは、まったく反対といっていいほど
自分の気持ちをあかさない人でした。

ドラマで始めて、野風さんを見たときは
きっとこの人が仁の好きだった美紀さんの先祖だと思い
幕末の時代で、仁は野風さんと恋をするのだろうか?
と思っていました。

さすがにドラマとは、思っていることとは違う展開になるのですね。
仁は始め、野風さんに魅かれていたのでしょうか?

でも野風さんは、苦労をしていることもあり、
あまり自分の感情を外にださない人でしたから。

img_584245_22676055_0.jpg


そんな野風役を演じた、中谷美紀さんは
野風という女性についてこう話しています。

野風という女性の“潔さ”や“献身的な生き方”に感嘆し、また敬服しました。
彼女が抱く仁先生への想い、あるいは咲様への想いというのは、
『無償の愛』であると思うんですね。

そして、自分自身を犠牲にしてでも、自分の体を張ってでも
「仁先生や咲さんが幸せになってくれればそれでいい」と願う彼女の姿には、
演じ手としても非常に考えさせられるものがありましたし、
共感を覚えれども「なかなか実行できることではないな」と感じました

ー特に印象に残っているシーンは?

やはり、第8話の出産シーンです。
現代とは違って無麻酔での分娩、
それも大変な痛みを伴う帝王切開での出産に臨む野風の姿を演じてみて、
改めて彼女の『強さ』を感じましたし、自分以外の命を宿し、
その命を守るためならば、女性はあのようにも強くなれるものなのかと思いました

ー出産などのシーンで苦労なさった点は?

私自身、経産婦ではありませんので、
やはり出産に伴う痛みというのは計り知れないものがありましたが、
こればかりは頭で考えても仕方がないといいますか、
どれだけ想像して感じることができるかということが重要だと思いましたので、
台本を読んでイメージしてイメージして、
産みの苦しみというものを表現できたらいいなと思いながら演じました。
造形も非常によくできていて、
まるで本物であるかのような胎盤や、へその緒のついた赤子…。
近くで見ても、ちょっと気持ちが悪くなるぐらいリアルな作り物ばかりで、
びっくりしてしまいました(笑)。

ー結婚式のシーンも印象的でしたドレスの基着心地は?

純白のウエディングドレスも、
しばらくぶりに『仁友堂』へ姿を現した際に着用していたワインレッドのドレスも…。
どちらも細部に至るまで大切に制作されたドレスでしたので、
その着心地はため息が出るほど素晴らしかったです。

何ミリかの差にまで厳密にこだわって、
ぴたりと私の体に寄り添うものを作っていただきましたので、
動きやすさはもちろんのこと、見た目の美しさも格段に優れていて、
「やはり洋服は既製品よりも、作っていただいた物のほうが、
身体のラインを美しくみせてくれるのだな」と改めて感じました。

前から見て美しいのは当然ですけれども、
あのようにオートクチュールで作りますと、横や後ろから見たラインが非常に美しいんですね。
それは、とりわけ今回のドレスを着てみて感じたことです。
既製品では絶対に表現できないような美しさが顕著に現れていたドレスでしたので、
衣装デザインを手がけてくださった半田(悦子)さんには、大変感謝をしています。

『花魁時代』には身につけるもので自分自身の格を示し、
他の花魁たちと競ってきたであろう野風は、
女性ならではの“美しいものを身につけることに対する喜び・憧れ”をよく知っているはずなので、
こういった西洋のドレスを着ることができ、非常に嬉しかったではないでしょうか。

【送料無料】JIN-仁- DVD-BOX

【送料無料】JIN-仁- DVD-BOX
価格:21,546円(税込、送料別)



【23%OFF!】【送料無料】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)

【23%OFF!】【送料無料】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)
価格:18,433円(税込、送料込)



【送料無料】JIN-仁- Blu-ray BOX【Blu-ray】

【送料無料】JIN-仁- Blu-ray BOX【Blu-ray】
価格:27,216円(税込、送料別)


タグ:ドラマ 野風
仁 ドラマ 野風 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。