So-net無料ブログ作成
仁 最終話 出演者メッセージ ブログトップ

仁 最終話 出演者メッセージ [仁 最終話 出演者メッセージ]

仁の最終話は感動で涙が止まりませんでした。
何といっても、仁先生と咲ちゃんの別れは切なかったです。
仁の最終話も放送が終わり、出演者メッセージを紹介します。
それぞれの感じた事や、役になりきる意気込みを語っています。

南方仁役 大沢たかお 

もし、自分が江戸時代にタイムスリップしてしまったとしたら、
もっとイジけてしまうと思うし、人のせいにしたり、
「何でオレだけがこんな目に遭わなくちゃならないんだ」って
愚痴をこぼしたりすることもあると思うんです。元の世界への戻り方もわからないし、
親にも会えない。言うならば、ある日、突然『火星』に連れて行かれて、
地球に帰れない状況に陥ったのと同じようなことですよ(笑)。
そうなったら人間、誰しも悩むじゃないですか。そ
れとほぼ同じ状況に置かれてもなお「前を向いて生きていく」という彼の姿勢は、
すごく素晴らしいなと思います。

― では最後に、視聴者の方へメッセージをお願いします。
なかなか言葉にするのが難しいのですが…ひとりでも多くの人に見ていただきたいし、
「見てよかったな」と思って欲しいですし…
前作と同じように、また新たに始まる月曜日からの一週間、
「今よりもなにか頑張ってみようかな」って思えるような、
そして今まで以上にみなさんから応援される作品になってほしいなと思いますね。
そのために、当たり前のことではあるけれど、
日々全員で切磋琢磨しながら壁にぶつかりつつも頑張っているので…(笑)。

本当に仁という人は、スゴイと思いますね。大沢さんが言うように
もし自分がタイムスリップしてしまったらどうなんでしょう。
確かに現代で医師であった事からでしょうが、人のために
あんな必死になって治療し、決しておごらず、いつも笑顔で
がむしゃらですが、咲ちゃんが好きになってしまうのも
分かる気がします。

橘咲役  綾瀬はるか

― 健気な咲の言動について、理解や共感はできますか?
同じ女性として、理解はできるのですが…
もし自分があの立場に置かれたら、同じように振る舞えるかといわれると、
なかなか難しいですよね(笑)。時代背景もあるのかもしれませんが、
私は咲ちゃんのような強さは到底持てないだろうなって…。
今回は、咲ちゃんがより大人に見えて、自分と遠いところにいる気がして、
「待って―!置いていかないでー!」って(笑)。
咲ちゃんの“意思の強さ”や“信念を貫き通す姿”には憧れますし、「カッコいいな」と思います。

― では最後に、視聴者の方へメッセージをお願いします。
『JIN -仁-』という作品は、見ているだけで心があったかくなる…
そんなドラマだと思います。私自身、「武家の娘」という役どころをはじめて演じた
思い入れの深い作品ですが、この時代ならではのエネルギーや、
その時代を駆け抜けた人たちの持つ“強さ”みたいなものを、
ご覧いただいた方にも感じていただけたら嬉しいですね。

咲ちゃんは本当に日本の昔の女性ですよね。
控えめで、そっと好きな人を見守り支えて行く姿に同じ女性として
感動ばかりさせられました。
だからこそ、仁先生と結ばれて欲しかった。
でも咲ちゃんが残した手紙で分かったのは江戸時代と現代とですが
お互いに慕っていた事でまた涙してしましました。
とても切なく感動させられました。

坂本龍馬役 内野聖陽

― 龍馬を演じるにあたり、もっとも大切にしていることはなんですか?
“土佐で生まれ育った男の気風”とでもいうのでしょうか。
土佐の人って、「嫌いなものは嫌い」「好きなら好き」で、本当に白黒がはっきりしているし、
無駄なことでグズグズ議論したりするのを好まないんですよね。
きっと龍馬にも、現代の土佐人と通ずるところがあったんじゃないかなぁと思うので、
そういう部分は大事にしながら演じているつもりです。
歴史的に見ると、龍馬は”偉業を成し遂げたすごい男”といえるのかもしれないですけれど…
案外、彼自身はそんなことどうでもよかったんじゃないかなぁって、
最近思うんですよ。シリアスにゴール目指して突っ走っていたというよりは、
ただひたすらにエネルギッシュに動いていたら、
最終的にはすごいことを成し遂げちゃっていた、みたいな感じだったのかもしれないですね(笑)。

― 久々に『坂本龍馬』を演じるということで、なにか行われたことはありますか?
やはりそれなりの時間経過があったので、「仕切り直し」で今回もまた土佐へ行ってきたんですよ(笑)。
それで、現地の人たちと触れ合って、その土地の気風を肌で感じたり、
実際に龍馬が見た海や場所をまた歩いたり…。
5年間の船だけの移動距離で2万キロ以上と言われる龍馬なんで、
足跡を全て辿るのは無理ですが、やっぱり実際に龍馬が呼吸していた地に立つと、
絵空事でない彼の血を感じます。
演じる上でのインスピレーションを刺激されて帰ってきました。.

― では最後に、視聴者の方へメッセージをお願いします。
この作品が多くの方に支持を頂けているのは、原作から始まり、
プロデューサー、シナリオ作家、役者、スタッフという何重もの人生のフィルターにかかって、
高度に練り上げられた贅沢な一品になっているからだと思います。
それぞれの持ち場で、それぞれがいい結果を出そうとして取り組んでいる姿勢が、
画面にもそこはかとなく滲んでるように思います。
一出演者として、この作品に様々な祈りや希望や願いを込めながら、
最後まで“本気”で取り組んでいきたいと思っております。
最後まで楽しんで観とーせ!!!

坂本龍馬は私の好きな歴史上の人物です。
だからこそ、楽しみに毎回みていました。
あのあけっぴろげな性格と、情け深い人格は
龍馬さんらしいと思います。
だからこそ龍馬さんについていた人も多かったのでしょう。
仁先生のことを本当に信頼していたのですね。
そして龍馬さんが仁を現代に戻してくれたのですね。
もし江戸時代にタイムスリップする事ができたら
龍馬さんとシャモ鍋で一杯飲んでみたいと思います。


野風・友永未来役 中谷美紀

― 出産に伴う“痛み”の表現に関して、苦労された点などがあれば教えてください。
私自身、経産婦ではありませんので、
やはり出産に伴う痛みというのは計り知れないものがありましたが、
こればかりは頭で考えても仕方がないといいますか、
どれだけ想像して感じることができるかということが重要だと思いましたので、
台本を読んでイメージしてイメージして、
産みの苦しみというものを表現できたらいいなと思いながら演じました。
造形も非常によくできていて、まるで本物であるかのような胎盤や、へその緒のついた赤子…。
近くで見ても、ちょっと気持ちが悪くなるぐらいリアルな作り物ばかりで、びっくりしてしまいました(笑)。.

― では最後に、視聴者の方へメッセージをお願いします。
この『JIN -仁-』という作品は、壮大なスケールのファンタジーですけれども、
妙にリアルなファンタジーなので(笑)、
みなさんも一緒に夢を見ていただけたのではないかと思います。

野風さんもまた、切ない人生を歩んだ一人ですね。
仁先生と咲ちゃんが捕まってしまった時、
野風さんがお金を作って仁先生たちをロウから出してくれたのです。
仁先生を信頼し、癌を手術してくれたことの恩返しみたいな事だったのでしょう。


橘恭太郎役 小出恵介

恭太郎は旗本の武士なのですが、とにかく不器用というか、
人付き合いが苦手なのは相変わらずで、
自分が思ったことを素直に“言葉”や“態度”に出すことができない人なんです。
以前はそんな恭太郎を演じていると「もどかしいな」と感じることも多かったのですが、
最近では「それが武士の生き方というものなのかな」と思ったりもして、切ないですね。
いろんな人が、志半ばで倒れたり、散っていくと思うんですけれど…
それが自分のためでなく「国のため」や「人のため」だったり。
それぞれが、自分の「大切に思うもの」のために命を懸けて戦う姿に、
みなさんもきっと感動していただけるのではないでしょうか。
幕末を精一杯に生きる人々の生き様を、
最後の最後までしっかりと受け止めてもらえたらいいなと思います。

― では最後に、視聴者の方へメッセージをお願いします。
いろんな人が、志半ばで倒れたり、散っていくと思うんですけれど…
それが自分のためでなく「国のため」や「人のため」だったり。
それぞれが、自分の「大切に思うもの」のために命を懸けて戦う姿に、
みなさんもきっと感動していただけるのではないでしょうか。
幕末を精一杯に生きる人々の生き様を、
最後の最後までしっかりと受け止めてもらえたらいいなと思います。

恭太郎さんは、自分の「大切に思うもの」のために命を懸けて戦う姿に感動しました。
仁が始まってタイムスリップしたときに恭太郎さんに仁は助けてもらい
最後、現代に戻る時も恭太郎さんに助けてもらいました。

やはりどこかつながっているモノがあるのでしょう。
咲ちゃんの兄でもあり、命の恩人でもあり、
あの時代は、自分の気持ちで動くことなどできない時代だったため、
龍馬さんを暗殺しなければいけなくなった時は
虚しかったことでしょう。
結局恭太郎さんは龍馬さんを切る事がなかったけど、
いまの時代がどんなに自由であるか、いまの時代に生きてる事を
幸せに思わなくてはいけませんね。
このドラマをみて、つくづく恵まれている時代に生きていると感じます。


【23%OFF!】【送料無料】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)

【23%OFF!】【送料無料】JIN -仁- DVD-BOX(DVD)
価格:18,433円(税込、送料込)



【送料無料】JIN-仁- Blu-ray BOX【Blu-ray】

【送料無料】JIN-仁- Blu-ray BOX【Blu-ray】
価格:27,216円(税込、送料別)







家族の安全・安心を守りたい。放射能測定器専門店 GEIGER-JP


おいしいお水「アクアセレクトの天然水」

ただいま無料体験お申込み受付中です!


仁 最終話 出演者メッセージ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。