So-net無料ブログ作成
仁 最終話 あらすじ ブログトップ

仁 最終話 あらすじ [仁 最終話 あらすじ]

いよいよ日曜日6月26日は仁の最終話です。
少しだけ最終話のあらすじを書いてみました。
どうしても気になって眠れないのは私だけでしょうか?

西郷隆盛(藤本隆宏)を中心とする新政府軍が江戸へ入ったため、
対する徳川家に仕えていた旧政府軍(旗本たち)は「彰義隊」を名乗って上野に集まり、
反旗を翻す機会を伺っていた。

そんな時局の中、橘恭太郎(小出恵介)は
勝海舟(小日向文世)からフランスへの留学を推薦されるも、
坂本龍馬(内野聖陽)暗殺のきっかけを作ってしまったこと、
そして今後旗本としての自らの進むべき道を悩んでいた。

一方、体調が悪化するばかりの南方仁(大沢たかお)は、
松本良順(奥田達士)から江戸が総攻撃にあった際の医学所への指図を頼まれる。

仁は、自らに残された時間を意識し、
持っている医学の知識を残さず『仁友堂』の医師たちに引き継ごうとしていた。

そしてついに明日、新政府軍が「彰義隊」を名乗る旧政府軍に
攻撃を仕掛けると聞いた恭太郎は、ある決意を下す。
それを知った仁、橘咲(綾瀬はるか)らは…。

歴史が大きく渦巻く中、仁を待ち受ける結末とは!?
そして南方仁は、現代に戻ることができるのか!?

どうしても気になるのは、南方先生を慕っている咲の
恋はどうなるのでしょうか?.

仁が現代に戻る事は、仁にとっては幸いなこと。
でも咲ちゃんはどうなるの?
咲ちゃんも一緒に現代に戻る事ができればいいのに・・

あんなに南方先生を支え続けてきた咲ちゃんだから
南方先生と結ばれるといいのに・・。

仁は現代に戻してあげたいし、
でも咲ちゃんを南方先生と離れ離れになるのは切ない!

あ~どうなるんだろう?
咲ちゃんにとって幸せな結末であってほしいと
願ってしまいます。

坂本龍馬が好きだった私は、このドラマをみるのが楽しみだったのですが、
ついに後1回の放送で終了になります。
寂しいというか、楽しみが減ってしまうというか
ドッポリはまってしましました!

★JIN-仁-に関連する楽天市場 最安値の商品はこちら >>★


芸能人もびっくり!即効ダイエットなら骨盤ウォーカーベルト/A>
仁 最終話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。