So-net無料ブログ作成

短期でダイエット効果を発揮しサイズダウンには即効性があります。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

短期でダイエット効果を発揮し
サイズダウンには即効性があります

骨盤ウォーカーベルト

ベルトを着けて簡単な骨盤体操を1日15分程度行う方法です。
食事の支度をしている時やテレビを見ている時にベルトを
着けているだけでも効果があります。

骨盤は日々の生活や癖などから歪みを生じます。
始めから骨盤に歪みのある人はほとんどいません。

ですが、日本人女性の9割の方に
骨盤の歪みがあると言われています。

女の子座りや脚を組んだり、
いつも同じ手で荷物を持ったり、
片方の脚にだけバランスを置いたりと・・
そんな何気ない癖が日々積み重なって
骨盤が歪んできます。

また、女性の場合は男性よりも筋力が弱いので
筋肉が落ちて代謝も落ちやすく太りやすくなります。

食事制限をしているのに痩せない、
運動をしているのに痩せにくいという人は
骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤ウォーカーベルト
ベルトを着けて骨盤をサポートする事で
開いている骨盤をギュッと閉じます
そのため、お尻が小さくなります。
反っている骨盤をグッと締めます。
そのため、ポッコリお腹がスッキリします。
傾いている骨盤をスッと整えます
そのため、下半身太りが解消します。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨なのです。
この大切な骨が曲がることで体に異常が現れます


骨盤が歪むと臓器が下がってしまうので
お腹が出たり、いつも履いてたズボンが
きつくて履けなかったり
顔がむくんだり、肌がカサカサになったり
生理痛がひどくなったり、と体に悪影響を及ぼします。

骨盤とは、ヒップを形成している、
おへその裏にある3つの骨のことです。

骨盤は3つの骨(仙骨と2枚の腸骨)が
下腹部内臓器(膀胱、大腸、子宮など)を
クルリと囲むように立体的な形になっています。

骨盤が開くと
腸骨が下垂し、恥骨結合が前にせりだします。
野球のフライを捕るときの両手のような状態になり、
骨盤内スペースが広がります。
抱え込まれた内臓がのびのびするのはそのせいです。
背骨の湾曲角度がゆるやかになり、おしりもぺったんこ。
まぶたも下に下がって、睡魔に勝てないときの骨盤です。

骨盤が閉まると
腸骨が背中側に持ち上がり、骨盤内スペースが挟まります。
背骨が綺麗なS字に湾曲し、
仙骨の出っ張った部分が張り出します。
ここが床に当たって寝ていられなくなるので、
自然に目が覚めます。
夜、広がった大腸や膀胱にたまった排泄物が 、
骨盤内スペースが狭くなることで押し出されます。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップともボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて下半身太りになって
しまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが最も大切なことなのです。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト







nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。