So-net無料ブログ作成

お腹周りのサイズダウンに即効性があります! [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

お腹周りのサイズダウンに即効性があります

お腹周りは一番脂肪が付きやすく
始めに太る部位です。

ほとんどの人がお腹周りから太りだします。
年齢とともにお腹がポッコリ出てくるのは
新陳代謝が低下したことも原因の一つです。

お腹がポッコリでてくると、
さらに、お尻や背中に脂肪が付きやすく
寸胴体型になってきます。

さらに、脂肪がつくと太もも、
二の腕など体全体が一回り大きく感じるほど
体全体に脂肪が付いてしまいます。

そんな太りやすいお腹周りですが、
ダイエットを始めると一番最初に効果が出てくるのが
お腹周りです。

食制制限や運動など、無理なダイエットで
痩せても続けることができなければ
すぐにまた、太ってしまいます。

ダイエットを成功させるには
続けることが大事なのです。

お腹周りを簡単にサイズダウンさせることができる
骨盤ウォーカーベルトは
ベルトを付けて15分程度の骨盤体操を行います。

これは、TVの人気番組の30分の生放送で
ウエストサイズ-8.7センチという
驚く結果を出しています


骨盤ウォーカーベルトは
2本のベルトで骨盤をサポートし、
歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで
ダイエット効果を発揮します


骨盤は歪んでいると、新陳代謝が悪くなってしまうので
太りやすく、内臓が下がってしまうので
健康面での不調にもつながります。

骨盤が歪む原因は、普段誰でもやっているような
日常生活のクセが原因です。

女の子座りや、脚を組んだり、
いつも同じ方の手で荷物を持ったり
片方の脚にだけバランスを置いたりと
そんな何気ないクセが日々重なって骨盤が歪んでいきます。

骨盤が歪むと、臓器が下がってしまうので
お腹が出たり、いつも履いてたズボンがきつくなったり
顔がむくんだり、肌がカサカサになったり
生理痛がひどくなったりと体中に悪影響を及ぼします。

骨盤は歪むと、
左右の足の高さが変わって体が傾いてしまいます。
体はバランスを取ろうとして肩が片方上がったり
首が傾いたりします。
この状態が続くと背骨が曲がって
左右の筋肉のバランスが悪くなり
プロポーションが悪くなってしまうのです。

また、骨盤が歪んで開いたままの状態になると
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなると、ウエスト、ヒップともボデっとして
太くなるのです。
するとO脚にもなります。重心が外側にある
O脚の場合、太ももの筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて
下半身太りになってしまうのです。

さらに、骨盤が歪むと上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り骨盤が後ろに傾きます。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前に出て背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤ウォーカーベルトは、
2本のベルトで骨盤をサポートし、
開いている骨盤をギュッと閉じます。
開いた骨盤が閉じるとお尻が小さくなります。

また、反っている骨盤をグッと閉めることで
ポッコリお腹が解消します。

傾いた骨盤を整えることで
下半身太りが解消できます。

骨盤ウォーカーベルトは
歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで
すぐにダイエット効果が現れ、
サイズダウンには即効性があり、
非常に簡単で手軽なダイエット法として
とての人気の商品です。



たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト





nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。