So-net無料ブログ作成

潤い力は年齢とともに減少!売り切れ続出の「エイジングリペア」 [エイジングリペア 馬プラセンタ]

img12_03.jpg

年齢を重ねるとともに感じるカサカサ感やシワ

乾燥はシワやカサつきの原因になり、
ファンデーションのノリが悪くなったり
透明感が無くなったりして、
年齢よりも老けて見られたりします。
急に老けたと感じる方も乾燥が原因です。

潤い力は年齢ともとに減少してしまうのです

ハリや弾力を支える成分でもある
コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチンは
年齢とともに減少します

だからこそ早めに不足している美容成分を
補うことが大切なのです。
不足している美容成分を補うことで
潤いを保つことができます


年齢を重ねてからのお手入れは
どんなに高価なものでも
化粧品だけでは補いきれません。
失われていく美容成分は
自分の中では作ることができないため、
毎日の食事で補うしかありません。

必要な美容成分を1粒に凝縮した
エイジングリペア

美容成分の育成に欠かせないアミノ酸が豊富な
キルギス産馬プラセンタを使用しています


プラセンタに豊富に含まれるアミノ酸は
コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチンの生成に
欠かせない美容成分です。
プラセンタの中でも希少なキルギス産の
サラブレッド馬プラセンタを使用しています。

馬プラセンタは豚の296倍のアミノ酸量です。
健康食品や化粧品などに幅広く利用されている
プラセンタですが、その9割以上が豚由来のプラセンタです。

馬プラセンタは、豚に比べて
アミノ酸含有量が296倍も高いのが特徴です。
豚由来のものに比べ希少な馬プラセンタは
高級な原料とされています。
豚は一度の出産で10~12頭、馬は1頭しか生みません。
そのため、プラセンタの成分の濃さが全く異なります。

今ではプラセンタは
美容業界で最も注目されている美容成分です。

デルマタン硫酸を配合しています
デルマタン硫酸とは、コラーゲンを支える
ムコ多糖トリオの一つです。

コラーゲンの間にはムコ多糖タンパク質という
スポンジのような物質が詰まっています。
そこに細胞を構成するうえで重要な水分が蓄えられています。
デルマタン硫酸は、ヒアルロン酸やコンドロイチンと
一緒に、ムコ多糖トリオとして潤いを保つ、
とても重要な役割を保っているのです。

分子量の小さい低分子コラーゲンを配合しています。
低分子コラーゲンは浸透力が違います


通常のコラーゲンは、分子量が40万~10万。
低分子コラーゲンは約400~550と分子量が
非常に小さいのが特徴です。
吸収されやすい分子量は700以上と言われていて、
通常のコラーゲンに比べて浸透力が違うのです。
そのため、たっぷりと潤いを与えることができます。

また、1グラムで6リットルの保水力を持つ
低分子ヒアルロン酸を配合しています


ヒアルロン酸は、
ハリのある生活と潤いには欠かせない美容成分です。
しかし、ヒアルロン酸は40代を過ぎると
急激に減少していきます。
また、普段の食生活から摂取するのは難しいため、
サプリメントで補うのがオススメです。



ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア





nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。