So-net無料ブログ作成

お腹周りのサイズダウンは即効性があります。 [骨盤ウォーカーベルト]

2011_0519_104519-kotuban4.jpg

骨盤ウォーカーベルト
お腹周りのサイズダウンは即効性があります

骨盤ウォーカーベルトは、
骨盤の歪みを正しい位置に戻すことで
すぐに効果が現れます。

特にサイズダウンには即効性があり、
手軽で簡単なダイエット法として
大変人気の商品です。

骨盤ウォーカーベルト
骨盤の歪みを正しい位置に戻すことで
ダイエット効果を発揮します。

特にウエストなどのサイズダウンは
即効性があります。

骨盤ウォーカーベルト
ベルトを着けて骨盤体操をすることで

開いている骨盤をギュッと閉じます。
そのため、お尻が小さくなります。

反っている骨盤をグッと締めます
そのため、ポッコリお腹がスッキリします。

傾いている骨盤をスッと整えます
そのため、下半身太りが解消します。

骨盤は体の中心にあるとても大切な骨なのです
この大切な骨が曲がることで体に異常が現れます。

骨盤が歪むと臓器が下がってしまうので
お腹が出たり、いつも履いてたズボンが
きつくて履けなかったり
顔がむくんだり、肌がカサカサになったり
生理痛がひどくなったり、と体に悪影響を及ぼします。

骨盤が歪むとプロポーションが悪くなる
骨盤が歪むと、左右の足の高さが変わって
体が傾いてしまいます。
体はバランスを取ろうとして肩が
片方上がったり首が傾いたりするのです。
その状態が続くと
背骨は曲がって左右の筋肉のバランスが悪くなり、
プロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤の歪みが下半身太りにつながる
骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。
こうなるとウエスト・ヒップとも
ボテッとして、太くなります。
すると、O脚にもなります。
重心が外側にあるO脚の場合、
太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、
それを補うために脂肪がついて
下半身太りになってしまうのです。

骨盤が歪むと猫背になったり姿勢が悪くなる
骨盤が歪むと、上半身と下半身をつなぐ
大腰筋という筋肉が細り、
骨盤が後ろに傾いてしまいます。
これが仙骨が寝てる状態です。
上半身はバランスを取ろうとして
頭や肩が前にでて背骨が歪んで猫背になるのです。

骨盤は体にとって非常に大切なものです
しかし、骨盤の歪みは
普段の何気ない生活習慣でのクセが原因です。
生活習慣のクセから、
片側に傾いた姿勢を保とうとして
アンバランスについた筋肉が
骨を不均等に引っ張りあげるため
骨盤が歪んでしまうのです。

人間が立って歩くために発達した
大腰筋の筋力が衰えると、
背骨を引っ張りあげる力が弱まり、
仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
仙腸関節がずれて骨盤が歪んでしまいます。

美しいスタイルと健康を維持するために
骨盤の歪みは常に正しい位置に戻すことが
最も大切なことなのです





nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。