So-net無料ブログ作成

胃腸の調子を整えて健康で快適な年末を過ごしましょう。 [健康]

kinayuma-4.png

年末年始は食事会や飲み会の多いシーズン
胃腸の調子を整えて健康で快適な年末を過ごしましょう


胃のトラブルの原因は ストレスや暴飲暴食がいの不調を招きます

食生活の乱れやストレスを抱えている人の多い現代、
年齢や性別に関係なく、胃のトラブルに悩んでいる人は
増えています。

胃のトラブルは何度も繰り返すことで、
慢性化してしまう恐れがあります。
胃痛や胸やけなど、胃の不調が続く場合は
早めにケアすることが大切です。

また、加齢によって胃腸の機能が徐々に弱まり、
消化力が低下して、それがトラブルの要因になることもあります。
そのため、胃もたれや胃痛、場合によっては
胃潰瘍を起こしやすくなってしまうので、
年配の方は特に注意が必要です。

また、タバコやアルコールなどの撮り過ぎも
胃のトラブルを招く要因の一つです。

例えば、タバコは、血流を悪化させ、
胃を守る胃粘液の分泌量が減少してしまいますので
控えた方がよいのです。
アルコールやカフェインは胃酸の分泌を増加させ、
胃粘膜を傷つけてしまうことがあります。
適量であれば問題ないのですが、飲み過ぎには気をつけましょう。

12月はクリスマスや忘年会など外食や飲酒の機会が多く
胃の負担が増えやすい時季、
胃は食べ物を消化するための胃酸や、
胃酸の刺激から胃を守る胃粘液を分泌している器官。
暴飲暴食などでそれらのバランスが悪化すると
胃の調子が悪くなりがちです。

胃酸の分泌が過剰になると、胃粘膜に炎症が発生するため、
胃痛や胸やけなどの症状が現れます。
反対に分泌が減少すると、
消化不良から胃もたれや食欲不振になることもあります。

予防法としては
ストレスや生活習慣を見直すこと

胃腸のトラブル要因を大きく分けると、
ストレス、暴飲暴食など不規則な食生活、
タバコやコーヒーなど。
不調を避けるには、このそれぞれに対処するケアが必要です。

胃はストレスの影響を受けやすい器官なので
ちょっとした運動や趣味等のリラックスタイムを
確保するだけでも効果があります。

食生活で気を付けたいのは、食べ過ぎによる胃への負担です。
飲酒の翌朝は軽い胃炎と同じくらい
胃が荒れていると言われています。

アルコールは胃に負担がかかるので飲み過ぎには
注意が必要です。
また、カフェインや香辛料などの刺激物は取り過ぎると
胃を傷つけるので適度な量に抑えることが大事です。

胃のトラブル解消のカギは

●暴飲暴食をしない
●1日3回、同じ時間帯に食事を摂る
●辛い物や糖分を控える

●タバコは控える
●コーヒー、アルコールは適度な量にとどめる

●リラックスする時間をつくり、ストレスを溜めない
●十分な睡眠をとる




酵素がからだの中からあふれだす




モリンガの小粒




100%天然成分の葉酸を含む27種ビタミンミネラル配合【美的ヌーボ】




タグ:胃痛 胸やけ
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。