So-net無料ブログ作成

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 ドラマ 第2話予告 [チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 ドラマ 第]

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 ドラマ 第2話予告

ドラマ チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第1話では
7/12 (63分)14.2% 平均視聴率:14.20%をマーク。

東部医大病院の特別愁訴外来担当医・田口公平(伊藤淳史)と、
警視庁の班鳩芳正(高橋克典)。厚生労働省の官僚・白鳥圭輔(仲村トオル)。
放射線科准教授でAiの第一人者・島津吾朗(安田顕)。
様々な事件にどう対処していくのか楽しみでもあります。

第1話では、MRI室で作業を行なっていた友野が遺体いとなって発見され
第一発見者は島津だった。

110709-n25.jpg

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 ドラマ 第2話予告

東城医大のMRI室で、新型MRIの導入作業を行なっていた
エンジニアの友野(矢柴俊博)が遺体となって見つかった。
白鳥は殺人事件の可能性があると考え、警察に通報。
ところが検視官は事件性のない心不全と診断する。

この診断に田口と白鳥は意義を唱え、司法解剖で死因を
究明するよう主張するが却下されてしまう。
そんな中、島津がAiによる死因究明を提案。
CTで遺体の全身をくまなく撮影するが不振な点は見つからず
死因は判明しなかった。

数日後、班嶋のもとに白鳥が現れた。
警察が殺人事件の犯人の情報を被害者遺族に開示すれば、
報復による新たな事件を招く危険性があると主張する班嶋に対し、
「警察には情報を隠匿する権利があるのか?」
と噛みつく白鳥。
すると班嶋は「権利ではなく、義務です」と不敵に言い放つ。

その頃、田口は友野の葬儀に出席していた。
参列者の中には宇佐美(副士誠治)もいたが、島津の姿はない。
島津は警察からAiセンター初の遺体鑑定の依頼が来たと色めき立ち、出席を断ったのだ。
その非情さに納得がいかない田口の目の前で、
友野の遺体は死因不明のまま火葬炉に吸い込まれていき・・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。